izumihudousan2007’s blog 山形、庄内の日帰りグルメ

普段は不動産会社、休日の日帰りドライブや、山形の美味しいものの紹介です。

鶴岡市「キッチンfutaba」さんでキッシュとバケットサンドのランチ。

鶴岡市にある人気の洋食屋さん。

キッチンfutabaさんへランチをいただきに行ってきました。
f:id:izumihudousan2007:20220521165531j:image

小真木原公園へつながる道路沿いにお店はあります。
f:id:izumihudousan2007:20220521165545j:image

入口を入ると、

手書きの黒板で迎えてくれました。

www.google.com

この日は予約をしていました。

メニューから、

本日のキッシュプレートと、

バゲットサンドプレートを選びました。
f:id:izumihudousan2007:20220521165558j:image

落ち着いた店内のインテリア。

f:id:izumihudousan2007:20220521165609j:image

奥の壁にはワインがたくさん。
f:id:izumihudousan2007:20220521165618j:image

ボードには、

その日のパスタやデザートの内容が書いてありました。
f:id:izumihudousan2007:20220521165628j:image

お水もピッチャーと一緒に出してくれました。
f:id:izumihudousan2007:20220521165644j:image

店内が混んでいて、

少し待って料理が到着。

こちらが、キッシュプレート。
f:id:izumihudousan2007:20220521165701j:image

キッシュはこの時期にいただける

竹の子とエビのキッシュ。

そしてこちらが、バゲットサンド。
f:id:izumihudousan2007:20220521165714j:image

バゲットにはアボカドとスクランブエッグ、

ベーコンなどが挟まれています。
f:id:izumihudousan2007:20220521165725j:image

カリッとしたバゲット

そばの実が入ったスープ。

ハムの乗ったサラダ。

どれも、美味しくいただきました。
f:id:izumihudousan2007:20220521165741j:image

地元のフリーペーパーの懸賞で当たった食事券を利用しました。

ご馳走様でした。

「しあわせは食べて寝て待て」を読んで。

しあわせは食べて寝て待て。

このタイトルに一目惚れして手に取った漫画。
f:id:izumihudousan2007:20220519062707j:image

少し体調が悪い主人公が、

住まい探しから、人と出会い、

生活や考え方が変化していきます。
f:id:izumihudousan2007:20220519062720j:image

薬膳という食事も出てくるのですが、

グルメ漫画になっていることもなく、

軽やかに丁寧に描かれた漫画。
f:id:izumihudousan2007:20220519062729j:image

みんな疲れていると思います。

そんなときにぜひ読んでみるといいと思います。

梅雨の時期には黄色い野菜がいいそうです。

そういう食事もいいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】しあわせは食べて寝て待て 1 水凪トリ/著
価格:748円(税込、送料別) (2022/5/19時点)


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】しあわせは食べて寝て待て 2 水凪トリ/著
価格:748円(税込、送料別) (2022/5/19時点)


 

「ラーメン風林火山」鶴岡本店で「赤唐味噌中華」にたっぷりのニンニクをのせて。

日曜日のお昼に

一人でラーメン風林火山鶴岡本店さんへ。
f:id:izumihudousan2007:20220515151752j:image

www.google.comいつものお昼は並んでいるくらいの人気店ですが

この日は少しお昼が遅くなって時間がずれたせいか、

スムーズに入店できました。
f:id:izumihudousan2007:20220515151815j:image
入り口を入ってすぐに食券販売機があります。

こちらで注文します。
f:id:izumihudousan2007:20220515151805j:image

赤味噌中華を選びました。

食べるラー油付きです。
f:id:izumihudousan2007:20220515151828j:image

席は中央の円形カウンターし座りました。

ほかにもお座敷があるので、ご家族連れでも大丈夫です。
f:id:izumihudousan2007:20220515151842j:image

赤い薬味の箱には刻み生姜

黒い箱には刻みニンニクが入っています。
f:id:izumihudousan2007:20220515151850j:image

ニンニクの匂いがします。
f:id:izumihudousan2007:20220515151858j:image

箸は割りばしと、

普通の箸と二種類用意されていました。
f:id:izumihudousan2007:20220515151909j:image

ラーメン到着!
f:id:izumihudousan2007:20220515151923j:image

普通盛です。
f:id:izumihudousan2007:20220515151932j:image

食べるラー油が添えられています。
f:id:izumihudousan2007:20220515151943j:image

刻み生姜とニンニクをたっぷりのせて

いただきました。
f:id:izumihudousan2007:20220515151955j:image

麺は噛み応えのある太さの麺。

つるつるではありませんが、麺の美味しさが感じます。
f:id:izumihudousan2007:20220515152007j:image

個人的にですがニンニクを入れすぎました。

けど、好きな人にはたまらないラーメンだと思います。

ご馳走様でした。

 

村上市の手づくりハムとソーセージのお店「かみはやしハム」。

ゴールデンウイーク中に新発田市まで車で行ったときに

立ち寄った「かみはやしハム」さん。
f:id:izumihudousan2007:20220505085625j:image

国道7号線沿いにあります。

店内はスモークのいい匂いでいっぱいです。

www.google.com


f:id:izumihudousan2007:20220505085642j:image

うどちゃんも来店されているようです。f:id:izumihudousan2007:20220505085658j:image

「ガーリックソーセージ」

「荒挽きウインナー」

「ささみスモーク」の三つを購入しました。
f:id:izumihudousan2007:20220505085915j:image

それぞれその特徴とおすすめの食べ方が書いてあります。

これは非常にありがたいです。
f:id:izumihudousan2007:20220505085925j:image

なかなか高級なウインナーなど

食べる機会がないので、調理方法が書いてあると助かります。
f:id:izumihudousan2007:20220505085933j:image

「ガーリックソーセージ」は一番先に焼いていただきました。

とってもジューシーで美味しいソーセージでした。
f:id:izumihudousan2007:20220505085940j:image

お店のしおりもいただいてきました。

お取り寄せでも購入できるみたいです。
f:id:izumihudousan2007:20220505085949j:image

ささみスモークは、パンと一緒にいただきことにしました。

ココもスモークの匂いが気になっています。
f:id:izumihudousan2007:20220516045944j:image

3ミリくらいの幅にスライスして

そのまま食べると、スモークチーズのような感じです。
f:id:izumihudousan2007:20220516050001j:image

パンにたまごサラダと一緒に

挟んでいただきました。
f:id:izumihudousan2007:20220516050012j:image

夕飯に、お酒と一緒に食べたのですが

いいもつまみにもなり、ちょっといつもと違った夕飯になりました。

お家で少し贅沢した感じになりました。

ご馳走様でした。

ほうれん草をプランターで栽培。

ゴールデンウイークの初めに

プランターでほうれん草の栽培にチャレンジしました。
f:id:izumihudousan2007:20220508071211j:image

種から植えて、

ちゃんと育つか心配でしたが、うまく芽が出てだんだん大きく育ってきました。
f:id:izumihudousan2007:20220508071224j:image

小さな芽が出たときに、

少し間引きも行いました。
f:id:izumihudousan2007:20220508071239j:image

こちらは花壇のミニトマト
f:id:izumihudousan2007:20220508071301j:image

しそや、ナスにも挑戦しています。

こちらのほうはみんな苗を買って植えました。

プランターのほうれん草は順調に育って、

空いたスペースに蒔いたおかひじきも出てきました。
f:id:izumihudousan2007:20220513041610j:image

あとは収穫まで、安全に育つのを待つだけです。

野菜が高い今年ですが、

種から植えてこんなに上手に育つと思いませんでした。

水やりや追肥など、やることも多いですが、収穫の楽しみがあるので

続けられました。

 

酒田市「らーめん哲」さんの味噌ネギ。

久しぶりに平日のお昼に外食でした。

酒田市の「こだわりの味噌工房らーめん哲」さんへ。
f:id:izumihudousan2007:20220511140647j:image

国道7号線沿いにあります。
f:id:izumihudousan2007:20220511140657j:image

味噌ラーメンを主体にしたメニューの数々。
f:id:izumihudousan2007:20220511140710j:image

まぜそばなんていうのもあるんですね。
f:id:izumihudousan2007:20220511140723j:image

こちらへきた目的は、

沢山の辛味ネギがのった味噌ネギを食べたかったからです。
f:id:izumihudousan2007:20220511140735j:image

辛味をまとったネギがたっぷり。

これをいただけるのが、もう「らーめん哲」さんしか庄内にはないと思います。
f:id:izumihudousan2007:20220511140748j:image

大好きな味噌ネギの鶴岡にあった「とん太」さんが閉店してしまいました。

30年も通ったお店です。

本当に残念。

izumihudousan2007.hatenablog.comとん太さんのものとは、

味も異なりますが、まずまず近いほうです。

哲さんでも、おやじ味噌と、この味噌ネギは人気です。
f:id:izumihudousan2007:20220511140904j:image

ネギのボリュームがいいです。

辛さもちょうどいい。
f:id:izumihudousan2007:20220511140912j:image

もちろん哲さんにも何度も何度もお邪魔しています。

izumihudousan2007.hatenablog.com

その都度、美味しい味噌らーめんをいただいています。

izumihudousan2007.hatenablog.comとん太さんが閉店してしまって残念ですが、

これからは哲さんへ来る機会が増えそうです。

ご馳走様でした。

 

ゴールデンウイーク最終日のお昼は「瑞穂野木村屋」さんのパンをいただきました。

ゴールデンウイーク最終日は酒田に猫たちのご飯を買いに行きました。

その帰りに瑞穂野木村屋さんへ寄りました。
f:id:izumihudousan2007:20220508130222j:image

晴れたゴールデンウイーク最終日。

木村屋さんもお客様がいっぱいでした。
f:id:izumihudousan2007:20220508130232j:image

www.google.com

店内には焼きたてのパンがずらり。
f:id:izumihudousan2007:20220508130246j:image

アンパン、ソフトフランス。
f:id:izumihudousan2007:20220508130304j:image

見ている間にカレーパンも出てきました。
f:id:izumihudousan2007:20220508130319j:image

メロンパン。
f:id:izumihudousan2007:20220508130327j:image

お惣菜パンの数々。
f:id:izumihudousan2007:20220508130341j:image

ピザパン、などなどどれも美味しそうです。
f:id:izumihudousan2007:20220508130359j:image

サラダコッペ、カレーパン、いろいろ買って

車で食べました。

何年もずっと、美味しいパンを提供してくれます。

ケーキやお菓子もたくさんのお客様が買っていました。

サラダコッペを食べると、

若かった頃の思い出を思い出してしまいます。

ご馳走様でした。

こちらもお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村