izumihudousan2007’s blog 山形、庄内の日帰りグルメ

普段は不動産会社、休日の日帰りドライブや、山形の美味しいものの紹介です。

住まいと漫画2

 今日の住まいに関係している漫画は

「大純情くん」です。

松本零士先生の古い作品です。

本当は「男おいどん」の四畳半物語を今のアパートと比較しようと思っていたのですが

大純情くんにしました。


f:id:izumihudousan2007:20170207151453j:image

全3巻です。

時期的には「男おいどん」が終わった後に連載したもののようです。

もちろん舞台は四畳半の古いアパートです。

古いアパートが、住まいに関係しているということです。

 

現在は学生でも借りないような古いアパートです。

お風呂もシャワーもありません。

何でこの漫画を取り上げたのかというと

最近話題の「この世界の片隅に」という映画になった漫画

こうの史世先生の漫画の原作を読んで

感動し、ウィキペディアでこうの史世先生を調べたところ

好きな漫画に「大純情くん」とあったからです。

主人公は物野けじめという中学生の男

この古いアパートで不思議な体験をします。

このアパートには居ないはずの女性、「島岡さん」が突然登場します。

この島岡さんが持っていた「古代催眠術図鑑」という本にいい言葉が書いてあります。

それを読んで主人公の物野けじめが慰められ、勇気付けられます。

3巻まで進んでいくと壮大なストーリーが待っています。

最近ではなかなか見かけない濃い内容の漫画です。

さすが、松本零士先生の漫画です。