izumihudousan2007’s blog 山形、庄内の日帰りグルメ

普段は不動産会社、休日の日帰りドライブや、山形の美味しいものの紹介です。

こだわりの味噌工房「らーめん哲」とモデルハウス見学会好評開催中

昨日は久しぶりにお昼を外食にしました。
f:id:izumihudousan2007:20181018065925j:image

酒田市北新橋にある「らーめん哲」。

昔は味仙人というお店で、かなり長く営業日されています。
f:id:izumihudousan2007:20181018070045j:image

メニューは味噌系を中心にバラエティー豊かにあります。
f:id:izumihudousan2007:20181018070145j:image

店頭にのぼりで宣伝しているのは、餃子です。
f:id:izumihudousan2007:20181018070227j:image

美味しそうですが、

味噌ネギラーメンを注文しました。

平日はライスが無料サービスなので、ライスもつけてもらいました。
f:id:izumihudousan2007:20181018070412j:image

テーブルにはコショウ、七味

餃子用の酢、ラー油、醤油などならんでいます。

ここのお店の欠点?は、各テーブルにティッシュが置いていないことです。

身体が温まっても鼻をかむティッシュがレジの近くまで行かないとないのです。
f:id:izumihudousan2007:20181018070716j:image

ラーメン到着しました。
f:id:izumihudousan2007:20181018070740j:image

辛めの味付けされたネギが乗っています。

シナチク、もやしも乗っています。

辛い部類のラーメンなので

食べ進むとあったまります。

ティッシュが必要です。

ライスもいただいてお腹いっぱいになりました。
f:id:izumihudousan2007:20181018071006j:image

只今、毎週土日は北新橋モデルハウス見学会を開催しています。

こちらのらーめん哲さんは見学会会場から

歩いてすぐです。

モデルハウスをご見学希望の方は

事前にご連絡いただければ

曜日に関係なくご案内出来ますので

お気軽にお問い合わせください。
f:id:izumihudousan2007:20181018071330j:image

モデルハウスの内部です。

オープンキッチンがお部屋を広く感じさせます。

ぜひ、ご来場ください。

お待ち申しあげます。

酒田市一番町「吉祥飯店」

今日は酒田市の百貨店「清水屋」さんへ
f:id:izumihudousan2007:20181014175424j:image

日曜日でも、人気はまばらで

中心市街地は寂しい町です。
f:id:izumihudousan2007:20181014175529j:image

アーケードもあっても、あまり意味がありません。
f:id:izumihudousan2007:20181014204103j:image

清水屋ではなく、お向かいの十一屋さんで食材を購入しました。
f:id:izumihudousan2007:20181014204217j:image

これからのイベントのポスターが貼ってありました。

お昼は、ここ最近開業した

一番町の「吉祥飯店」へ。

外観写真を撮れなかったですが

「食べ放題」ののぼりがあるお店です。
f:id:izumihudousan2007:20181014204448j:image

店内はこんな感じ。
f:id:izumihudousan2007:20181014204525j:image

f:id:izumihudousan2007:20181014204550j:image

食べ放題メニューは、これから自由に好きなだけ選んで注文出来るそうです。
f:id:izumihudousan2007:20181014204653j:image

普通にチャーハンやラーメン、日替わりなどの

リーズナブルなメニューもあります。

昨夜は14人のお客様で食べ放題、飲み放題が人気だったとお店の人が教えてくれました。
f:id:izumihudousan2007:20181014204840j:image

テーブルには食べるラー油や、酢、醤油、コショウなどあります。
f:id:izumihudousan2007:20181014204941j:image

はじめに注文して待ってるお客さんに梨が配られました。

小振りでも甘い梨です。
f:id:izumihudousan2007:20181014205046j:image

次に、お通しとしてピータンとサラダがきました。
f:id:izumihudousan2007:20181014205147j:image

メニューから選んだものが次々出てきます。

まずは餃子。
f:id:izumihudousan2007:20181014205234j:image

皮はもちもち、中はジューシーでしっかり味付けされています。
f:id:izumihudousan2007:20181014205316j:image

次は小籠包。

これもアツアツで美味しいです。
f:id:izumihudousan2007:20181014205407j:image

エビチリは、辛みがあって、濃いめの味付けでご飯が欲しくなります。
f:id:izumihudousan2007:20181014205501j:image

そう思ったところに五目チャーハンがきました。

ウインナーを細かく切ったものが入っていて、味のあるチャーハンです。
f:id:izumihudousan2007:20181014205620j:image

大振りの若鶏の唐揚げが四つきました。

一つでもお腹に効く大きさの唐揚げです。

味は薄めでもカリッと揚がっていて、さすが中華料理屋さんです。
f:id:izumihudousan2007:20181014205816j:image

マーボー豆腐きました。

中華独特のしびれのある辛さのマーボーです。

チャーハンにかけて食べますがお腹いっぱいになってきました。
f:id:izumihudousan2007:20181014205942j:image

最後にレバニラです。

最初に頼んだ注文が全部来て、

もっと違うのも注文しようと思っていましたがお腹いっぱいでギブアップです。

レバニラも具沢山で白いご飯もいただきました。

お腹いっぱい。

デザートに、
f:id:izumihudousan2007:20181014210234j:image

人気のスイーツ屋さんへ。
f:id:izumihudousan2007:20181014210312j:image

清水製パンさんの向かいの「choco's」さんです。
f:id:izumihudousan2007:20181014210455j:image

クリームタップリのクレープを買いました。

お腹いっぱいになった土日でした。

ご馳走さまでした。

鶴岡市「ごとう食堂」

今日は秋晴れの気持ちのいい日でした。

お昼は「ごとう食堂」でがっちりカツ丼を食べようと出かけました。

秋になって食欲が増したのでした。
f:id:izumihudousan2007:20181013200148j:image

ごとう食堂はとても小さなお店です。

駐車場は2台くらいのスペースしかありませんが

お向かいの駐車場にも少し用意されています。

店頭の駐車場に車はなかったのですが

店内には3人のお客様がいました。

相席させてもらいました。
f:id:izumihudousan2007:20181013200429j:image

小さな店内は6席程しかありません。
f:id:izumihudousan2007:20181013200505j:image

メニュー表は
f:id:izumihudousan2007:20181013200525j:image

カツ丼が一番目にあります。
カツ丼の有名なお店です。

カツ丼二つを頼んで待ちます。

厨房では、トントンお肉をたたく音がします。

カツ丼の準備をしているのでしょう。

先にきていたお客様のうち、高齢の方はラーメンでした。

相席でしたので、ラーメンをみると

いかにも中華ソバという感じで、ラーメンも美味しそうな感じです。
f:id:izumihudousan2007:20181013200911j:image

カツ丼来ました!
f:id:izumihudousan2007:20181013200942j:image

どんぶりにびっしりカツが乗っています。
f:id:izumihudousan2007:20181013201019j:image

お味噌汁はキノコと油揚げとほうれん草。お新香はキュウリとミョウガとカブと、ミックスされたもの。

しょっぱすぎない浅漬けです。

アツアツのカツ丼の箸休めにちょうどいいです。
f:id:izumihudousan2007:20181013201227j:image

デザートのリンゴも添えられていました。

甘口のタレがカツとご飯に染み込んでとっても美味しいカツ丼です。
f:id:izumihudousan2007:20181013201341j:image

応募券をいただき応募しました。
f:id:izumihudousan2007:20181013201409j:image

お食事券が当たるキャンペーン中でした。
f:id:izumihudousan2007:20181013201446j:image

店内には素敵な絵がたくさん飾ってあります。

いつも美味しいカツ丼をありがとうございます。

ご馳走さまでした。

クローバー「カメヨコ納豆」

f:id:izumihudousan2007:20181013052734j:image

新潟の社会福祉法人とよさか福祉会で作っている納豆です。

亀田×横越でカメヨコです。

新潟産の大粒納豆。
f:id:izumihudousan2007:20181013053151j:image
f:id:izumihudousan2007:20181013053203j:image

社会福祉法人のアドレスも記載されています。

豊栄福祉センターの愛称が「クローバー」です。

知的、精神、身体に障害を持つ方の施設で作られた納豆です。

3パックのものは見たことありましたが、

大きな1パックのものははじめて見ました。

来年の3月で閉店予定の新潟伊勢丹で夏に購入したものです。
f:id:izumihudousan2007:20181013053937j:image

大粒の納豆です。

タレ、からしはありません。

いつもの卵かけご飯用のタレでいただきました。

粘りが強く、豆は柔らかく

しっかりした味です。

こちらの納豆を買うことで施設の応援になるかはわかりませんが

安心して食べられる国産の納豆ということで

これからも見かけたときは食べていきたいと思います。

ご馳走さまでした。
f:id:izumihudousan2007:20181013072454j:image

朝ご飯の後に、猫達、階段に集合していました。

猫の苦情

アパートの入居者の方から

「他の方が野良猫に餌を与えて、猫が寄ってくるようになって。知らない内に窓から部屋に入って居るときがある。」

と苦情がありました。

誰がエサを与えているか!

特定するのも、注意して回るのも大変ですし、

関係のない方へ言ってしまうと、気まずいのです。

酒田市の環境衛生課に相談したところ、

注意用の立て看板があるというので、貰ってきました。
f:id:izumihudousan2007:20181011070822j:image

かわいいイラストで、大事な事がキチンと書いてあります。

大家さんにも了解をいただいて

アパートに設置する事にしました。

環境衛生課では、この他に犬のウンチの放置を注意する看板も配布しています。

困った時は相談するといいと思います。

我が家では、3匹の猫が、外には出さないで生活しています。

野良猫が増えてしまうことは残念です。

それでも地域の方々が猫のためにごはんを与えてしまうことは気持ちは分かりますが

町のみんなで認め合って育てられればいいのですが、なかなか難しいものです。

ひなたぼっこ

連休最終日

みんなひなたぼっこして寝ています。
f:id:izumihudousan2007:20181008125700j:image

下の間で際で

レオとココ
f:id:izumihudousan2007:20181008125737j:image

レオは日の当たるところへ移動して。
f:id:izumihudousan2007:20181008125826j:image

気持ち良さそう。
f:id:izumihudousan2007:20181008125846j:image

ラナは上のキャットタワーで、ぐっすりでした。

土鍋でご飯

新米の時期になりました。

米どころ山形の、庄内地方

庄内平野で美味しいお米が育ちます。
f:id:izumihudousan2007:20181008084046j:image

今朝は炊飯用の土鍋でご飯を炊きました。

確か土鍋はニトリで去年購入して、1000円くらいだったと思います。
f:id:izumihudousan2007:20181008084230j:image

我が家のガスコンロはご飯モードがあって

これを試してみます。

以前はネットや土鍋の説明書をみて炊いていました。

こんな機能があるのに気付かなかったのです。
f:id:izumihudousan2007:20181008084452j:image

ネットで説明書をダウンロードして操作を確認しました。
f:id:izumihudousan2007:20181008084542j:image

お米の研ぎ方から親切に書いてありました。
f:id:izumihudousan2007:20181008084640j:image
f:id:izumihudousan2007:20181008084656j:image

炊飯用なので内蓋が付いてふきこぼれないようになっています。
f:id:izumihudousan2007:20181008084748j:image

お米を研いで30分浸しておきます。

新米なので気持ち水を少な目にしました。
f:id:izumihudousan2007:20181008084907j:image

火をつけて、火力レバーをごはんのところへ。
f:id:izumihudousan2007:20181008084949j:image

切り替えスイッチを押してごはんモードに。

ごはんは、「はじめチョロチョロ中パッパ」など

炊き方はありますが、

自動で火力が変わっていきます。
f:id:izumihudousan2007:20181008085127j:image

中火から
f:id:izumihudousan2007:20181008085143j:image

弱火。

これは楽チンです。

コンロのセンサーが鍋の温度を察知して

炊飯に適した温度に切り替わるようです。
f:id:izumihudousan2007:20181008085310j:image

ピピピーとなって、火が消えて蒸らしになります。

ここまで20分くらいでしょうか。

蒸らしはおおよそ10分。

蒸らし終わりにもピーッと音で教えてくれます。

コンロのスイッチを消して、中を見ます。
f:id:izumihudousan2007:20181008085524j:image

ツヤツヤにふっくらと炊き上がりました。

お見事です。
f:id:izumihudousan2007:20181008085604j:image

しゃもじで十字に切り込みを入れて下からかき混ぜました。
f:id:izumihudousan2007:20181008085744j:image

グチャっとならないように底を持ち上げてみると

おこげもちょうどいいくらい出来ていました。
f:id:izumihudousan2007:20181008085855j:image

茶碗によそって、今日は梅干しで一杯。

おかわりは納豆で、いただきました。

火加減がコンロ任せでここまで出来るとは思いませんでした。

今夜には家内が旅行から帰ってきます。
f:id:izumihudousan2007:20181008090114j:image
f:id:izumihudousan2007:20181008090123j:image
f:id:izumihudousan2007:20181008090137j:image

みんな帰りを待っているようです。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村