izumihudousan2007’s blog 山形、庄内の日帰りグルメ

普段は不動産会社、休日の日帰りドライブや、山形の美味しいものの紹介です。

最近購入した漫画の紹介

漫画です。

最近購入した中で、お気に入りの漫画を

いくつかご紹介します。
f:id:izumihudousan2007:20191116104020j:image

「放課後ていぼう日誌」

秋田書店

小坂泰之先生の作品です。

アニメ化が決定ということで、

本屋には平置きされて販売も強化されている所が多いです。

少なくともこちらの方の本屋さんでは、どこでも扱っている様子です。

内容は、アウトドアには縁のなかった

転校生の女の子が、ていぼう部という部活に入って、

釣りやアウトドアを楽しんでいく物です。

お金のかかる釣りではなく

きっと多くの方が子供の頃に経験した堤防での遊びが中心なので、なかなかお気に入りです。
f:id:izumihudousan2007:20191116104752j:image

「おんさのひびき」

KADOKAWA

ビームコミック

伊図透先生の作品です。

伊図透先生の漫画はいくつか持っていますが、

この作品が一番理解しやすく

心に訴えられた感じが強かったです。

子供の時の複雑な感情をうまく描いています。
f:id:izumihudousan2007:20191116105547j:image

「海の境目」

講談社

桃山アカネ先生の作品です。

私はいろいろなジャンルの漫画を読むので

作画もあまり気にしません。

この漫画も絵的にはあまり上手では無いのかもしれませんが、

ストーリーにはこの荒い感じの絵があっていて

話の内容をグッと引き立てているような気がします。

高校生のときに、早く今の状態を抜け出したいという気持ちや

複雑な思春期の心理が描かれています。

決して明るい内容ではないですが、

こういう漫画もあっていいと思います。
f:id:izumihudousan2007:20191116110113j:image

最後に

「幸福ごっこ

双葉社

岬千皓先生の漫画。

こちらも独特な画風で

娘と、亡くなったお父さん

そのお父さんと交友のあった女性とのお話で、

ゆっくりとたんたんと進んでいく話が、

こんな風な感情もあるんだなと思わせる漫画です。

 

まだまだたくさんの漫画が生まれていて

なかなか追いつきません。

先日、吾妻ひでお先生がお亡くなりになりました。

残念でしたがまた、新しい漫画家の先生が

見たことも無い漫画を生み出してくれています。

これからも沢山の漫画と出会いたいです。

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村